イクならナムコのテーマパーク

 と言う訳で、このページでは主にナムコ社が運営しておりますテーマパークを大胆(大股ではない)にも辛口レヴューさせていただきたいと思います。まず、最初はナンジャタウンからなのですが、先にワンダーエッグ2を攻略したいと言う方はここを押して下さい。
 ちなみにナンジャタウンなのですが、ここ最近は年間パスポートなるモノが発売されてみたり、年間パスポートなるモノを購入してみたり、某幸せの鉄人大会で年間パスポートの引換券なるモノをいただいたりした為、襲撃する回数がかなり増えました。なお、小さい画像をクリックすると大きな画像が表示されます。



ナンジャタウン

 ひととして(ひとでなしではない)、先日、ナンジャタウンにて行われた某幸せの鉄人大会で優勝候補が次々と脱落してしまうと言う大番狂わせや大デンドン返しが炸裂したにも関わらず第三位に入賞(つまり速い話が運だけしかない人じゃないと入賞出来ないと言う事)した私が直々に辛口レヴューするので、心して読むべし。


 と言う訳で、ナンジャタウンが1996年7月6日にオープンと言う事で早速行って来ました。現地へはオープン当日の12:00に入りました。取り合えず、一日フリー券(金参千九百円也)を購入しようとしたら、それしか売ってませんでした(苦笑)。当時、ナンジャタウンのアトラクションは一度入場したら何回でも遊べるようになっていました。ちなみに現在では入場券(金壱千六百円也)で入場して好きなアトラクションだけ別料金で楽しむ事も出来ます。
 中は大きく6つに分かれていて、それぞれ独特のかほりがします。それではそれぞれ詳しく説明していきたいと思います。


「ナンジャコア」
アマゾン蚊  ここはナンジャタウンの入り口にあります。吹き抜けになっていて随時色々なイベントが行われるようです。特に週末や盆暮れGWともなるとまさにイベント目白押し(メジロマックイーンではない)です。
 後、ここではナンジャビザと言う物が売ってて(金八百円也)、これにナンジャタウン全域に散らばっている査証(スタンプ)を押していきます。査証は全部で88個あって全部集めるとその日から一年間ナンジャタウンとワンダーエッグ2のパスポートが50%OFFになります。
 全部集められなくても大きな5つの査証を集めれば20%OFFになります。20%OFFだと800円引きになるので、ナンジャビザの代金と合わせると一回割り引き入場すればちょうどペイ(C)島崎俊郎するようになってます。上手く出来てます。
 と言う訳でこの入場料割引になる事が解った17:00頃よりビザを購入して査証を集め始めた(早く気付けよ)訳ですが、21:00に何とか全部集める事が出来ました。
 更に1998年12月31日より難易度が大幅にパワーアップ(約七百六十五倍程度)したスーパーナンジャビザが登場しました。ルールは基本的に査証が108個に増えただけ(しかも最初の88個はナンジャビザと同じモノを使用)なんですが、89個目からは目印となる猫の手形マークが貼られていなくて、しかも陰湿な場所に置いてある為、大変見つけにくくなっております。また、査証によっては同じ番号が複数(三つ程度)置いてあり、査証が置いてあるところに書かれている指示に従って正しい査証を押さないと最後の査証が置かれている秘密の扉(と言っても結構目立つが)を開く事が出来ないようになっております。
 当然、ビザが総て完成した時の特典もパワーアップ(約七百六十五倍程度)していて、一年間ナンジャタウンとワンダーエッグ2のパスポートが60%OFF、もしくは入園無料、またナンジャタウンの期間パスポートが20%OFFになります。ちなみにビザの購入代金もパワーアップ(約七百六十五倍程度)しています(金壱千円也)が、購入時に表紙が黄金色に輝くビザが入っていた場合、ビザを総て完成した時の特典が更にパワーアップ(約七百六十五倍程度)して、一年間パスポート無料となります。
マッカーサーイーグル
ナジャヴ 宝船
人魚 女神
女神 女神

・ナジャヴの大冒険
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

・ナンジャラQ 福袋七丁目商店街コース
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。


「福袋七丁目商店街」
 ここは昭和30年代の日本の下町をモチーフに作られています。中は結構凝ってます。ハンパじゃありません。と言う訳でアトラクション紹介から。

・蚊取り大作戦
 ブタの蚊取り線香入れをモチーフにしたカート(豚平号と豚子号)に乗って殺虫剤型のガンで蚊を退治するというワンダーエッグのドルアーガの塔タイプのアトラクションです。いっぱいやっつけて、最後に出てくるボスを退治して、うちわ社長が出てくれば勝ち、ボスを退治出来なくて夜逃げ社長が出てきたら負けです。
ちなみに殺虫剤はある条件を満たすとパワーアップするらCのですが、どうやったらパワーアップするのかは知りません。誰か知っている人がいたら教えて下さい(苦笑)。
 終わった後、出口付近にある白黒モニターにはプレイヤーが蚊を戦う勇姿が写っているかも知れませんが、外から丸見えなので結構恥ずかしいです。しかし、ヲイラはカメラ目線なので安心です(意味不明)。ちなみにボスを退治してうちわ社長が出てくると、御褒美として自分の有志が写っている新聞がゲット出来るゾ。

・福招き大相撲大会
 幕内力士をモチーフにしたカートに乗って遊ぶ陣取りゲームです。真ん中にある金星エリアにいると点数が入っていくと言う押しくらまんじゅうみたいな単純なルールです。終わった時に金星エリアにいた人にはボーナス得点が入り逆転勝ちの可能性もあります。レバー2本で操作して、移動方法はアサルトやバーチャロンと一緒(但し、ジャンプ、横転は出来ないし、ミサイルを発射したり斧を振りかざす事も不可能)です。なお、シートベルト横に備え付けのマイクに向かって「どすこい(ターボやキュートピアも多分可)」と叫ぶ事によりパワーアップします。
 取り合えず、やってみたら最初に金星エリアを陣取ってずーっと居坐ってたら勝ってました。

・銭湯クイズどんぶらこ
 何で銭湯でクイズするのか解りませんが、設定は銭湯で視聴者参加クイズ番組形式でクイズをやると言う単純な物です。参加者はカエルとかカメとかキンギョの形をした椅子に股がってクイズをします。クイズの形式は三択早押しでボタンは足で押す(足踏み方式と呼ばれている)ようになってます。
 ADの「キュー」で始まって、途中で司会者による中間発表があって、最後に総合成績が発表されると言う懲りようで、ホントにクイズ番組に参加しているような感じにさせてくれます。
 クイズの出題範囲は日活アクションが中心になってます。この手の話題に詳しい世代は早押しが苦手な方が多い感じですが、早押しが得意な世代はこの手の話題には詳しくない世代が多い感じなので、ゲームバランスは老若男女含めた全世代に対して均等になっていると考えていいでしょう。又、ボタンを押すのが他の人より遅くても制限時間内に答えればそれなりに点数が入るようになっていますので、コツコツ点数を貯めるもヨシ、当てずっぽ速攻押しで一発逆転を狙うもヨシって感じです。
 一応2回やりましたが、問題は違ってましたので何度でも楽しめます。チョベリグ(死語)って感じ。

・新のらねこナジャヴの事件簿
 制限時間(40分間ぐらい)内に福袋商店街で怪盗バラマントが引き起こす事件を解決する事がこのアトラクションの目的な訳ですが、犯人を突き止めるヒントは福袋商店街の至る所に散らばっています。最初にナジャヴのレプリカがわたされるのですが、この猫が「ニャ〜ン」と鳴いたらその近くに犯人を探す手掛かりがあります。辺りを見回すと猫を尻型が付いたミルク皿がありますので、そこへ猫を置くとヒントを見たり聞いたりする事が出来ます。
 制限時間が来ると猫の泣き声が変わるので、そうなる前に出発地点の隣にある交番へ行って犯人を答えます。あまりヒントを集める事が出来なくても結構あてずっぽで犯人を当てる事も出来るみたいです(私がそうだった)。事件を解決して犯人を当てると、御褒美のシールがもらえるゾ。

・福袋縁日銀座
占い師 横にある自販機でナンジャコイン(金弐百円也)を購入して色々なミニゲームを楽しむ事が出来ます。似たようなのがワンダーエッグにもありましたが、これはそれの縁日ヴァージョンです。担当の御兄ちゃん御姉ちゃんの呼び込みの激しさもワンダーエッグと一緒です。(写真は福袋縁日銀座の横にいた謎の占い師)

・開運福猫神めぐり
猫八福猫神社 町の至る所に奉られている福猫神を御参りして行くと言う物です。まず、最初に福袋駅にて。開運福猫神めぐりの登録を行います。登録を行ったら、福猫神を順番に巡っていきます。それぞれの福猫神で金運、健康運など運勢を占ってくれます。最後の猫殿でおみくじの形で結果が印刷されます。そう言えばやるだけやってまだ読んでませんでした。

 この他にも御店が色々あります。焼窯ベーカリーと言うパン屋では瓶入りコーヒー牛乳を入手出来ます。後、ここではラムネもゲット出来ます。
 隣の猫好本舗と言う和菓子屋では招き猫型のたい焼き(「ねこふんじゃった焼き」って言う名前です)、まんじゅう、お好み焼き(「ねこのみ焼き」って言う名前です)、あげパンを売ってます。以前は福猫寿司と言う寿司屋もありましたが、その跡地はナジャヴ堂と言うセンベイと洋品を扱う御店になっております。
 繁昌なんでも本舗と言う駄菓子屋は結構イッてて、昭和30年代に売ってたと思われる駄菓子(浮菓子、シガレットチョコなど)はだいたいあります。おもちゃも売ってて、当時の物と思われる鉄人28号のブリキのおもちゃ(金五万円也)やスモークロボット(金壱拾五万円也)も売ってました。駄菓子屋の裏は昔のおもちゃの博物館になっています。流石に私が生まれる前のおもちゃなので、懐かしいと言うよりもむしろ神秘的な物に見えてきます。
チャレンジ麺 満腹軒と言うラーメン屋はいかにもありがちなラーメン屋で、チャレンジ麺(三人前分)を15分でたいらげればタダと言ういかにもありがちな事もやってました(ちなみに現在ではほぼ同じ具でジャンボラーメンと言う普通の大盛りラーメンにメニューが変更されてます)。飲み物としてビンコーラも置いてあるところがチョベリグ(死語)って感じです。ちなみに私のお気に入りメニューは坦々麺と水餃子(この二つの組み合わせで税込み壱千弐百参十円なので、勝手にワンツースリーセットと呼んでいる)で、入園と同時にこの二つのメニューを食べて、その後何もせずに帰ってしまう事もしばしば(苦笑)。ちなみに水餃子はジューCですが、ニンニクは入っておりません。
チョココロネ(モスラ) 後、角のタバコ屋にはシガレットチョコの販売機が置いてあり、実際に購入する事も出来ます(もちろん未成年者も可)。(写真は全然関係ないチョココロネ(モスラ))


「ナンダーバード」
 ナンジャタウンをゴーストから守る兵隊さんがたむろってる所です。ここではゴーストと戦う為の色々な戦闘訓練に参加出来ます。と言う訳でアトラクション紹介です。

・ファイヤーブル
 戦闘用ヘリコプターに乗って敵地へ乗り込んで暴れてくると言ういかにもありがちなアトラクションです。ヘリの操縦席に乗り込むのですが、この中は窓にあたる部分は緑色に塗られています。そして、操縦席に座ったら中にあるゴーグルを掛けます。これはVR-1と違って眼鏡の上からでもOKです。ヲイラみたいに眼鏡使用者には有り難い仕様になってます。
 又、このゴーグルにはカメラが取り付けられていて、このカメラを通して外をみる事が出来ます。そしてこのゴーグルを通して外を見ると緑色に塗られている部分にCGが合成されるようになっています。実際にやってみると実写(窓枠)とCG(窓の外)が上手く合成されています。
 終わると戦闘結果として、別の部屋で実際のプレイ内容がプロジェクター映しだされます。映しだされるのは、戦闘時の操縦席の中の状態とはじっこにその時のゴーグルに映しだされている画像です。恥ずかしい事をすると大笑いされるので、鼻クソをほじったり、パンツを脱いだりするのは止めておいた方が身の為です。しかし、ヲイラはカメラ目線なので安心です(意味不明)。ちなみに一等賞をとると特製ステッカーをもらえるゾ。

・ボムレンジャー
 現在、文章作成中です。もうしばらく御待ち下さい。

・ナンダーバード秘密情報局
 現在、文章作成中です。しばし、御待ちを。

・ナンダーセントラルステーション
 ゲーセンです。ヴィデヲゲーム、大型体感ゲーム、UFOキャッチャー、プリクラなどで遊べます(有料)。

・イーグルズクラブ
 ここもゲーセンです。ナムコさんの最新体感ゲームから他の会社の最新体感ゲームまで遊べます(有料)。


「ゴースト13番街」
 ゴースト達がナンジャタウンを襲ってこないように、ナンダーバード軍がゴースト達を封印した街です。最近ではX国なる新たな敵もはびこっているようです。結構危険らしく、緊迫感は十分です。と言う訳で少ないのですが、一応アトラクション紹介です。

・ナイトイーグルの砦
 ナンダーバード軍の最前線基地で射撃訓練に参加します。Q-Zarの銃みたいな銃をわたされて、弾をパンパン撃ちます。中7つのミッションに分かれていて、それぞれのミッション毎に「ゴーストを**匹以上」とか「人質あり」などの条件設定がされていますので、条件を満たすようにミッションをクリアしていきます。そして最後はボスも登場!!結構手強いので心して総攻撃するべし。結局、まだ一人ではクリア出来てないので日々是精進したいと思います。


「マカロニ広場」
 ここはカップル向けのアトラクションしかないんですよ。で、今回ナンジャタウンへ一人で立ち向かった私は居るだけ空しいんですよ。と言う訳でここのアトラクションには入ってません(但し、ナンジャビザの査証を集める関係で歩き回ってはいる)。
 でも、一応アルバイト嬢を大募集しておりますので、そのうちチェケチェケダーする予定ではありまする。これで終わりだと読んでる皆様方には何だか解らないので、取り敢えずアトラクションの名前だけでも並べておきます。

・トレビヴァンジェーロ
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

・ビアンカヴィータ
 いわゆるメリーゴーラウンドって言うアトラクションです。小さな子供が利用出来る(但し要付き添い)数少ない乗り物系アトラクションの一つである為、盆暮れだけ、未来を担うちびっ子達によって占領されてしまいます。
 ちなみに私はこのアトラクションに某幸せの鉄人大会と言うイベントの時に某ブルマントカードを引いてしまった為、一人で乗るハメになりました(苦笑)。しかも、いつもより多く回していただきました(合掌)。

・幸せの青い鳥 輪廻転生編
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

・ディモスの審判
 まず「愛の寿命」コースと「命の寿命」コースのどちらかを選び、パスポートにデータを入力します。その後、三つの場所で質問に答えた後、最後に寿命が書かれた紙が渡されます。悪魔の言う事なのでろくな事が書かれていない訳ですが、当たるも八卦当たらぬも八卦、試しに挑戦してみてはいかがでしょうか。
以下に判定例を書いておきますので、参考にしてみて下さい。

DIUDIZIO di DIMOS

=貴方の命の寿命について=
       審判日=1996/08/某日

〜 貴方の選択が意味するもの 〜

 生と死の戦い=弓(勝った)
お前は臆病者の腰抜けだ!弓矢は、敵とは距離
を置きたいという心の表れと言えよう。“トラ
ブルに巻き込まれるのはまっぴら御免”の慎重
派であるかわり、人望もない情けない奴よ。そ
んなお前がこの私に勝つとは、正直いって、驚
いたぞ。今日の勇気を忘れるな!      

 死神のかまど=イモ
ほう…お前は野菜を選んでしまったのか。一見、
身体には良さそうだが、スタミナという点で考 
察すると全く役立たずなのにな!野菜は穏やか 
な生命を表す。でも現実から目を背けず、現在 
のお前の体力を正しく把握してみるがよい!… 
不安が残るだろう?             

 輪廻の泉=カエル
生き物はお前の日常の生活態度を表している。
カエルはルーズの象徴である。カエルを助けた
お前はダラシのない性格である。健康のために
何かするくらいなら、好きな事をしてみだらに
暮らしている方がマシと考えている怠け者だ!
不健全な生活はやめて、体に良い事を始めろ。

〜 ディモス・ブルのお告げ 〜

 お前の命の寿命は、

およそ9年3カ月
          といったところだろう。

お前は現代人にしては、なかなかたくましく生 
きてゆけそうだな。我が保証する!あと9年3 
カ月は生きられるだろう。何だ。不満なのか? 
えーい、大負けにまけて10年でどうだ!これ 
以上は逆さにふっても何も出ん!ストレス社会 
の中で押し潰されずに生きていくには、ラテン 
系でおもしろおかしく生きていくしかないんだ。
何も考えずボーッとしてみろ。脳のしわが伸び 
ていくカンジ、わかるだろう?それが長生きの 
秘訣なのだ!                

 その他にも食べる所がいくつかあります。


「もののけ番外地」
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

・進め!霊界三輪車
 最初、このアトラクションの題名を聞いた時にプロップサイクルとオーバーラップしたせいか、目の前には大きなスクリーンがあって、三輪車を漕ぐとスクリーンに映っている画面が動くのかと思ったのですが、実物を見てみると底抜け脱線ゲームである事が判明いたしました(苦笑)。
 プレイヤーは三輪車に乗ってハンドルのところについているミカン箱の中にいる子猫ナンチッチを連れてゴールを目指して爆走すると言ったものでした。但し、三輪車が揺れるとナンチッチは怖がってしまい、魂は少しづつ抜けていきます。ナンチッチの魂が抜けないようにゴールにたどりつかなくてはいけません。途中の道は結構デコボコだったり、障害物がぶら下がっていたりするので避けたりで、結構体力を消耗するアトラクションでありまする。

・地獄旅館
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

・もののけ探検隊
 現在、文章作成中。しばし、御待ちを。

 


 と、まぁこんな感じです。ちょっと辛口評価でしたが、開発者の皆様方にはナンジャタウンをよりよくする為の意見と受け取っていただければ幸いです。取り敢えず、来年まで半額で入れるし、テトラパックの牛乳も飲めなかったので、またそのうち(ボムレンジャーが稼動した後で)行きたいと思います。


ワンダーエッグ2

 ひととして、取り敢えずこないだ新装開店したばかりのワンダーエッグ2へ新装開店初日に襲撃してきましたので、心して読むべし。


 と言う訳で、ワンダーエッグが7/20に新装開店と言う事で早速行って来ました。現地へは新装開店当日の12:30に入りました。取り合えず、一日フリー券(金参千九百円也)を格安(金壱千九百円也)にて購入しました。
 これも先にナンジャタウンにてナンジャビザを査証で埋め尽くしたおかげです。ワンダーエッグ2へ行く前にナンジャタウンでナンジャビザを購入して査証を求めてうろつきまわる事を御薦め(オスメスではない)します。

 中は大きく2つ(ワンダーエッグとたまご帝国)に分かれていて、別々の敷地になっていますが自由に行き来出来ます。
 今回より名称がワンダーエッグ2に変わりましたが、変更点はアトラクションが一つ追加(これに伴い土産物屋が一件潰れた)されたのとFM放送のスタジオが広場の横に作られた事ぐらいでアトラクションのリニューアルは行われなかったみたいです。それではそれぞれ詳しく説明していきたいと思います。


「ラペロの市場」
 入ってから左壁伝いに歩いて行って下さい。奥にハンバーガーショッピがあるのですが、そこまでです。

・フューチャーコロシアム
 まず最初に鬼を決めます。鬼は一人だけではなく参加者の約半分の人数です。持ち点が500点与えられますが、鬼は時間が経つごとに下がっていき、鬼でない人は時間が経つごとに上がっていきます。だから、鬼の人は鬼でない人に移さなくてはいけません。鬼の移し方は鬼でない人のカートの前か後ろへ自分のカートの前からぶつからなくてはいけません。だから鬼でない人は逃げなくてはいけません。
 でも、鬼でない人は逃げるだけではありません。鬼でない人は鬼のカートの後ろへ自分のカートの前からぶつかるとボーナスポイントがゲット出来ます。従ってカートに乗って激しくぶつかりあう事になります。
 結構危険なので、妊婦さんは乗らないようにして下さい。又、酔っぱらいもゲロをまき散らさないように気を付けて下さい。
 そう言えば最初にワンダーエッグへ行った時にはモンキーダンスを踊っている若人が沢山いたのですが、今はいませんね。リストラで首切られたのでしょうか??

・占い魔女の館
 文字通り占いの館です。以前一回だけ入った事がありますが、詳しい内容に関しては忘れました。

・カーニバルアーケード
 自販機でコインを購入して色々なゲームの中から一つ選んで挑戦します。見事成功したらプレゼント(ぬいぐるみなど)がもらえるらCのですが、私はうまくいった事がありません。


「時の工場」
 位置としては入り口から一番奥になります。詳しくはパンフを参照の事。

・ギャラクシアン^3
 宇宙戦闘機ドラグーンに乗ってスパークビットをやっつけます。プレイヤーはドーム型(実際は帯型)のスクリーンの内側に外を向いて座ります。360度総てから敵は襲ってきますので、作戦成功の為にはプレイヤー全員(最大28人)の協力が必要です。
 最後は一番活躍した人から金銀銅のエンブレムが表示されます。去年まではゴールドエンブレムしか見た事がなかった私も、今回は1回目銀、二回目銅と金は取れませんでした。もう年らCです。
 ところでこのアトラクション、出来てから(1992から)内容が全然変わっておりません。横浜ジョイポリスのVR−1を見習ってそろそろ内容を変えて欲しいと思っているのは私だけでしょうか??

・ナビウエイ
 ユーノスに乗って大画面でプレイするリッヂレーサーです。大阪でやったような記憶だけはありますが、ワンダーエッグではまだやった事がありません。そのうちやってみようとは思っております。

・ファントマーズ
 屋敷にいる悪魔をやっつけます。悪魔は特殊なスコープを通さないと見る事が出来ません。スコープごしに見える悪魔に狙いをさだめて攻撃すればやっつける事が出来ます。最後に一番多くやっつけたかどうかは不明ですが、一番点数が多い人が勝ちかも知れません。最大で同時に5人まで出来ます。
 自分の結果はスコープごしに見る事が出来ますが、御互いの結果は見えません。ちなみに5人の中の順位はスコープごしに表示されます。

・ヴァーチャルヴィークル
 ヴィークル(ビックルではない)に乗り込んで、小さくなってミクロの世界の敵をやっつけるアトラクションです。
 画面上に出てくるメタルバグに照準を合わせて攻撃をします。途中、障害物が出現する所がありますので、避けながら進まなければいけません。最後に点数とランクが表示されます。今回はCランクでした。いったいいつになったらAランクを取得出来るのであろうか??

・サイバーステーション
 ゲーセンです。ナムコ社の最新のアーケードゲームから歴史に残るアーケードゲームまで新旧取り混ぜて遊ぶ事が出来ます。プロップサイクル、アルペンサーファーも置いてありました。


「竜の城」
 竜のビニール人形が目印です。それにしても中の空気抜けないのかなぁ。

・ミラーナの心理迷宮
 去年、リニューアルしてから占いの館と化したミラーハウスです。リニューアルする前は入った事がありますが、中を鏡拭き掃除していた御兄ちゃんが「おいでおいで」をするもんだからそっちへ行こうとすると鏡に頭をぶつけていた人が何人もありました。その御兄ちゃんはおいCのですが、私は引っ掛けられませんでした(マジで)。

・ホテル ザ ヘル
 去年、リニューアルしてから入場者が異常に増えたアトラクションです(苦笑)。耳にサイコレシーバーと呼ばれるヘッドホンを付けて幽霊屋敷へ入って数々の謎を解き明かして最後に屋敷の主人の娘のヘレナを救う事が目的です。
 去年は5〜6回程挑戦しましたが、一回も解けませんでしたが、今回初めて謎を解く事が出来ました。人間、努力あるのみと言ったところでしょうか。

・ドルアーガの塔
 ドルアーガをやっつけて、愛しのカイ嬢を助けだします。武器の剣(型のライト)を使って敵をやっつけます(ライトを当てればいい)。最後に結果に応じてゴールドナイト、シルバーナイト、ブロンズナイトの3つのランクに応じたエンディングがあります。
 そう言えばワンダーエッグでゴールドナイトになった事ないです。花博の時に1人で立ち向かって一発でドルアーガをやっつけた時が最初で最後らCです。悔しいので次回はドルアーガをやっつけるまで挑戦したいと思っております。


「エルズの広場」
 毎日色々なイベントが行われています。今回は新しくWE2STATIONと言うFM放送のスタジオも出来て、ここで行われたイベントは電波に乗って放送されるらCです。

・ザ スタアオーディション
 ジョージチキンバーグ氏が貴方のスター度を評価します。まず、最初にどんな芸能人の適正について評価して欲しいかを選びます。選択肢は「歌手」、「俳優」、「お笑い」、「モデル」、「バラエティータレント」などがあります。次に音感テストを行います。表示された音符と同じ高さの声を出さなくてはいけません。その次は顔の表情のテストです。指定された情景にふさわしい表情をしなくてはいけません。表情はデジタルカメラでパシャリとされてしまうのでパンツを脱いだり鼻クソをほじってたりしないようにしましょう。その後は早押しテストです。質問に対してYES/NOですばやく回答します。最後にジョージチキンバーグ氏の評価が渡されます。

・ピラリスのカルーセル
 メリーゴーラウンドです(たぶん)。

・ピラリスおみくじ
 いわゆるおみくじです。パスポートでも一回だけ挑戦出来ます。

・ラペロプター
 御猿の汽車のようにカートに乗って広場を一周します。他のアトラクションと比べると高い位置にあるので、眺めは良さそうです。


 ワンダーエッグは場所によって呼び方が色々あって、それぞれの場所に特徴のあるアトラクションが置いてありますが、中には複数の場所にまたがっているアトラクションも存在します。

・メビウスクリーク
 おわんのようなカートに乗って水に流されながら敷地内を一周します。水に流されるので、夏場は涼しそうです。反対に冬場は寒そうですが、そういった細かい事は水に流しましょう(苦笑)。


「たまご帝国」
 1994年に新しく加わりました。

・ファイターキャンプ
 戦闘機シミュレーションです。最初に訓練があって、ここで操作を覚えます。後半は実践でグリングリンに動くカプセルに乗ってドッグファイトを行います。操作方法は二人で行います。一人が戦闘機の操縦で、もう一人が攻撃を担当します。ちなみに操縦と攻撃は随時入れ替える事が出来ますので、うまく切り替える事で一人でも操作する事が出来ます。最後に戦闘結果が渡されます。
 ちなみにこのアトラクション、パスポートが使えません。毎回アトラクション券(金壱千円也)を購入なければ乗れません。ちなみに私は出来た年に1回だけ乗って以来乗っておりません。やっぱ、高いっすよ(でも、高いだけあるとは思う)。

・ミラクルツアーズ
 早い話が椅子の動く映画館です。今回は乗りませんでしたが、前回乗った時は最後に頭(後頭部辺り)をぶつけた記憶があります。ネタが変わっていない場合は頭をぶつけないように気を付けて下さい。

・キューザーアリーナ
 いわゆるQ-zarです。日本全国あちこちにあります。一日に5回ぐらいやると痩せるかも知れません。一昨年は一日5回はいけましたが、今は2回が限界臭いです。
 ちなみに今回は1回でやめておく予定でしたが、1回目がホットショット(チーム内2位)だった為、もう一回やってアリーナマスター(チーム内1位)を取りました。ここまで来ると自己満足の世界です。

・ドリフトキング
 レースです。ただのレースではなく、ドリフトしやすくなっております。この辺りはナムコさんのアーケードと同じ(苦笑)です。但し、「ターボー(伸ばすところがミソ)」と叫べば一時的にターボがかかります。うまく使って逆転をねらいたいところですが、結構恥ずかしいものがあります。

・サイバーステーションII
 ゲーセンです。ナムコさんの最新のアーケードゲームで遊べます。ギャラクシアン^3シアター6アタックオブゾルギアも置いてあります。

・サーカスプラザ
 紐のついたトランポリンとR360の椅子だけみたいなヤツがありました。


 と、まぁこんな感じです。ちょっと辛口評価でしたが、開発者の皆様方にはワンダーエッグ2をよりよくする為の意見と受け取っていただければ幸いです。
 取り敢えず、来年まで半額で入れるし、ギャラクシアン^3はゴールドエンブレムが取れなかったし、ドルアーガもやっつけていないので、またそのうち行きたいと思います。


御意見、御感想、ギャグは GHG01215@niftyserve.or.jp まで、御願いします。皆様の有り難い御言葉、御待ちしております。


イクならテーマパークへ戻る

ろくよん'sホームページへ戻る